ビタミンA

美肌を作るには、体の内側から美肌に必要なものをきちんと摂らなければいけません。

特にビタミン類は、肌荒れしみなどに美肌効果があるので、きちんと摂取していきたいものです。

ところで、美肌作りには欠かせない栄養素であるビタミンが不足してしまうと、どのようなお肌のトラブルを招いてしまうのでしょうか?ここでは、ビタミンが不足がどんな肌トラブルを招くのか紹介します。

ビタミンAとは?効果や働き

ビタミンAは「目のビタミン」ともいわれ、目の表面の角膜に涙をつなぎ留めたり、
涙の量を増やしたりして、目を乾燥から守るための重要な役割もあります。

ビタミンAの働きは、皮膚や免疫を正常に保つたり、粘液の生産にも関係しています。

ビタミンAが不足した場合

鮫肌ような、乾燥した肌になってしまいます。

ビタミンAが不足してしまうと肌の新陳代謝が悪くなり、あなたの肌にいつまでも古い角質層が残るため、肌の保水力が失われ、乾燥した肌になってしまうのです。

その他にビタミンAが不足がちの人は

  • 目が乾く
  • 風邪をひきやすくなる
  • 髪が傷む
  • 爪がもろくなる

などの症状があらわれます。

ビタミンAが多く含まれる食品

ビタミンAは、レバーやうなぎ、緑黄色野菜などに多く含まれています。

しかし、野菜の鮮度が落ちているサラダなどには、ビタミンAはあまり多く含まれていませんし、野菜ジュースなどはミキサーにかけた段階で、多くのビタミンAが損失してしまいますのでご注意を。

ビタミンAの摂り過ぎ・過剰摂取

それと、ビタミンAを大量に摂取した場合、頭痛、めまい、吐き気をおこすことがありますので、ビタミン剤やサプリメントを使用する場合、決められた量を守って服用してくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

尿素

食物繊維はダイエットや美肌だけじゃなく若返る!

NO IMAGE

フラーレン

ヒアルロン酸は効果なし?スーパーヒアルロン酸は肌に浸透する!

NO IMAGE

コラーゲン

NO IMAGE

セリン