ソフトピーリング

皮膚科やエステで行われるピーリングは、皮膚に薬を塗布し、いらない角質を除去する治療です。主に、肌の若返りやにきびの治療に使われます。
はっきり言って、ピーリングは皮膚科などで専門の方に施術してもらうのがベストです。自分の肌の状態をチェックしてもらい、ぴったりなピーリング剤を選んでもらえるからです。
ただ、皮膚科などで行うピーリングはそれなりにお値段も高く、「一回行ったけど何回も行けない・・・」という状況になりがちです。それならば、家庭で、皮膚科やエステで行うピーリングほど効果は劇的ではないけど、肌になるべく負担をかけずに、継続して行える、家庭でのソフトピーリングをご紹介したいと思います。
ピーリング料は皮脂を溶かしつつ、不要な角質を科学的作用で取り去る効果があります。たったー度使っただけでも目に見える違いがあるので、ついつい毎日やりたくなってしまいますが、やりすぎは肌を痛めることになりかねません。使用法は必ず守って使いましょう。

ピーリングジェル

ピーリングジェルは、塗って半乾きになったら指でクリームをこすり取るスキンケアで、角栓を溶かす作用と、溶かした角栓や不要な角質を物理的に取り去る作用があります。
効果は抜群にあるものの、効果をよりUPさせようと、放置時間を長くし、乾きすぎたものをゴシゴシこすると、肌が炎症を起こし、メラニンが沈着するなどの肌トラブルの原因になってしまいます。必ず使用法を守りましょう。
使った後は肌が明るくツルツルになりますが、使った後の肌はとても乾燥しているので、化粧水でしっかり保湿ケアをしましょう。化粧水を付けると普段より浸透がよくなり肌がふっくらした事がわかるはずです。

ピーリング石鹸

手軽にピーリングできるということで人気が高いのが「ピーリング石鹸」です。
ピーリング石鹸とはAHA(フルーツ酸)を配合した石鹸のことで、だいたい2000円前後、安いものでは500円くらいから売られています。ピーリング石鹸は、顔だけでなく全身にも使えるので、「いきなり顔に使うのは怖い」という人は、ひじ、ひざ、かかとなど、角質が厚いところから使ってみるのもいいかもしれませんね。
ピーリング石鹸をよく泡立て、普通の洗顔と同様に泡でやさしく洗顔します。肌質や石鹸のAHA配合量によっても異なりますが、最初は1、2分、慣れたら3分くらいおいて洗い流します。

1回で効果を感じることもありますが、基本的には肌の古い角質を徐々にはがしていき、1ヶ月程度かけてきめ細かいキレイな肌へと生まれ変わらせていきます。
また、ピーリング石鹸を使用したあとの肌は、潤いがかなり低下して、外部の刺激に対しての抵抗力も落ちています。ですから、ピーリング石鹸で洗顔したあとは、化粧水でしっかり保湿ケアをすることが非常に大切です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。