塩洗顔の効果は?美白になれるのは本当なのか調査!

塩を使った洗顔を行うと、毛穴の汚れや皮脂を取り除く効果があります。
また、血行促進効果もあるので、毛穴・肌の新陳代謝が高まります。

【塩洗顔で毛穴ケア】
洗顔方法は、まず洗面器にぬるま湯を溜めます。
そして大さじ1杯ほどの塩を入れてよく溶かし、その塩湯で洗顔します。

塩分が毛穴に溜まった汚れや余分な皮脂を掻き出して、毛穴をキレイにしてくれるので、毛穴の黒ずみや開きを改善するのに効果的です。
なお、メイクや余分な皮脂・汚れがきちんと落ちていない毛穴・肌状態で塩洗顔しても、効果は期待できないので注意して下さい。

洗顔する時には、決してゴシゴシこすって洗わないで下さい。
毛穴・肌を傷つけてしまします。
また、肌の弱い方や敏感肌の方には負担が大きいので、なるべく塩洗顔は避けましょう。

どんな効果が期待できるものでも、使用法を間違えると思わぬ結果になりかねません。
正しい知識のもと、毛穴の黒ずみ・開き改善、ケアに取り組みましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

重曹洗顔でお肌ボロボロ?効果なしどころか悪影響?

NO IMAGE

スクラブ洗顔のメリット・デメリット