レーザー脱毛

レーザー脱毛とは

レーザーというのは医療クリニックで使っている医療レーザーのことであり、これは医療クリニックにしか置けないものです。
ですから、永久脱毛が期待出来るレーザー脱毛で施術を受けたいと思ったら、医療クリニックを選ばなくてはいけません。

保険が効かない

この医療クリニックでのレーザー脱毛は保険が効きません。
ですから、脱毛にかかる料金はエステサロンの光脱毛よりは高くなります。
が、永久脱毛の効果を期待できます。

永久脱毛に近い効果が得られる

ちなみに、この永久脱毛というのは施術が終わってから、1本も毛が生えてこないということを意味しません。
多少は生えてくることもあります。
が、脱毛前の状態に戻るということはないでしょう。
このレーザー脱毛はVIO脱毛のように、将来はまた生えてきてもいいと思えるような部分よりはワキのように、生涯なくてもいいと感じる部分にはとても向いているでしょう。
しかし、あくまでも個人の好みの問題です。
やはり毛深さは人それぞれ違います。
是非、自分でじっくりと考えて、レーザー脱毛をうけましょう。

医療行為なので安全

何と言っても、レーザー脱毛というのは医療機関で行う医療行為となります。医師が施術にあたるのです。ですから、安心なのです。言い方を変えますと、不安であれば、医師がいる医療クリニックで脱毛の施術を受けるほうが安心できるということになるでしょう。
VIOなどのデリケートな部分の脱毛も医療クリニックのほうが安心できるのではないでしょうか。
レーザー脱毛の手術が終わったら、ちゃんとした薬も処方してもらえます。
広範囲に膝下など広範囲にレーザー脱毛を行った場合には飲み薬を処方してくれるクリニックもあるようです。
これはそのクリニックによって違ってきます。
よって、多くの大人は安心してレーザー脱毛を受けることができるでしょう。

レーザー脱毛は誰でもできる?

せっかく一大決心をして脱毛するのだから、効果の高い医療レーザーで永久脱毛をしてしまいたいと最初から考える人もいるでしょう。

そして、その場合、レーザー脱毛は誰でも施術を受けられるのか気になるでしょう。
ちなみに、各個人の毛の生え方、量などが医療レーザーが向いているかどうかは別として、大抵の人は永久脱毛の施術が受けることが可能でしょう。

ただし、子供の脱毛の場合、成長に合わせて、脱毛をしてもまた生えてくることは珍しくありません。また、子供のレーザー脱毛はしていないクリニックもあります。
ですから、お子様がレーザー脱毛する場合はよく検討してみるべきでしょう。

レーザー脱毛の痛み

痛みという感覚というのは人によってかなり違うものです。我慢強い人もいれば、ちょっとの痛みでメゲてしまう人もいます。また肌の状態もいつも同じでなかったりします。ですから、痛みを表現するというのは難しいものです。

レーザー脱毛の痛みの感覚は輪ゴムでパチンパチンとはじかれたような痛みくらいだという人もいます。多くの方が一番最初に脱毛をしたいと考えるワキはわりと痛みを感じやすい部分といわれており、またVIO脱毛も痛みを感じやすいです。

脱毛はしたいけれど、痛みについて不安に思っている人も決して少なくないでしょう。そして、自分の周囲に脱毛の施術の経験者がいない場合はよけいに不安に感じでしょう。

数分で終わるので気楽

レーザー脱毛の時間そのものは数分しかかかりません。

麻酔もOK

レーザー脱毛を行える医療クリニックですと、麻酔を使ってくれる所もあります。
もしも、クリニックで医療脱毛の施術を受けるのであれば、麻酔をしてくれるかどうか、聞いてみましょう。
もしも、麻酔を使ってもらえるのであれば、レーザーを当てている時の痛みを感じないので、楽に施術が受けられるので、緊張しなくて済みます。
気分が楽でしょう。
痛みに弱い人は麻酔についてを必ず確認しましょう。

レーザー脱毛の時の麻酔ってどういうもの?

まず最初に、正式なレーザー脱毛というのは医療機関で行われる医療レーザーを使っての脱毛のことをいいます。

医療機関、つまり医師がいる機関ですので、薬も処方してもらえますし、麻酔も使ってもらえるのです。

クリニックでの永久脱毛はこれが大きなメリットでしょう。

そして、この際に使われる麻酔ですが、そのクリニックによって違うようです。
痛みにとても弱くて、絶対に麻酔を使ってもらえるなら使ってもらいたいという場合にはその点を重視して脱毛を受ける場所を選んでもよいでしょう。
特にVIO脱毛などは痛みを感じやすいかもしれません。
麻酔を使ってもらえると、リラックスできそうですね。
この麻酔は麻酔クリーム、筋肉注射、局所麻酔、笑気麻酔、抗生剤内服などの種類があります。
料金は別になっている所が多いでしょう。
が、大抵、webなどに明記されています。
それをまずチェックしてみたら良いでしょう。
その病院によって、使う麻酔が違うでしょう。
また、痛みに弱い人でも、脱毛する部位によっては麻酔がなくても大丈夫な場合もあるでしょう。
しかし、この麻酔を使ってもらえるというところがクリニックの良さでもあります。
麻酔を使ってもらえば、痛みをさほど感じないでしょうから、強めにレーザーをあててもらえます。
ですから、脱毛にかかる時間も少なくなるでしょう。
痛みに弱い人、痛い思いをしたくない人はそこの機関で使ってもらえる麻酔についてよく聞いてみましょう。

ワキ毛をレーザー脱毛するにはどのくらいの期間がかかるの?

脇脱毛してしまいたいと女性であれば生涯に1度は思ったことがあるのではないでしょうか。
というよりも、シニアぐらいの年齢になっても、他の部位はそんなに気にならなくなっても、ワキだけは脱毛をしたいと思っている人は結構いるのではないでしょうか。
年を取っても水着は着ます。
若い頃のように大胆な水着は着なくても、孫などを連れてプールなどに行き、水着を着ることもあるでしょう。
そういう時、年だからと言って、ワキ毛を生やしたままにはしないでしょう。
そして、年を取ると、肌が弱くなったり、たるんだりするので、シェバーなどで自己処理をするのは難しくなります。
ですから、シニアでもワキ毛の永久脱毛を受けたいと思う人はいても、全く不思議ではありません。
と言っても、効果の高い医療クリニックでの永久脱毛でも、満足出来るくらいワキがきれいになるには1ヶ月では終りません。
回数にして5回くらい平均で通う事になる人が多いのではないでしょうか。
そして、施術の機関が1ヶ月に1回だとたら5ヶ月くらいかかります。
毛の多い人や、忙しかったりして順調に通えなかったりする人の場合はもう少し時間はかかるでしょう。
ちなみに、レーザー脱毛の場合は順調に通えれば、VIO脱毛、四肢の脱毛など、どの部位も1年くらいできれいになるでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VIO脱毛

NO IMAGE

エステ脱毛と家庭用脱毛器の比較

フラッシュ脱毛

NO IMAGE

ひざ上や膝下の脱毛・除毛を自宅で

NO IMAGE

妊娠中の脱毛について

NO IMAGE

おなかやバスト、ヘソ周りのムダ毛処理