食物繊維はダイエットや美肌だけじゃなく若返る!

美肌を作るには、身体の中の不要な老廃物を取り除くことはとても大切なことです。身体の中に、不要な老廃物を溜め込んでいると、にきびや吹き出物といった、美肌に邪魔な肌トラブルの原因となってしまいます。そうような老廃物を取り除き、美肌を作る成分ちして、食物繊維があります。

食物繊維には二種類ある

食物繊維には、水に溶けにくいタイプと、溶けるタイプの2つのタイプがあります。熟した果物などに含まれている水溶性食物繊維は、食後の血糖値の急激な上昇を防いだり、コレステロールの吸収を抑制したりします。

野菜や穀類、豆類等に含まれている不溶性食物繊維は、大腸の働きを促しガンを予防したりします。

昔は役に立たないと思われていた

食物繊維は昔『食べ物のカス』と呼ばれ、役に立たないものと認識されていましたが、最近では腸管内の残留物の排出に役立ち、肥満等の各種成人病(生活習慣病)の防止やダイエットに役立つとされ、その機能の研究が進んでいるそうです。

便秘解消に効果的

食物繊維が、便秘を解消して美肌を作るのに効果的なのは、食物繊維は大腸内の消化液で分解されないので、便の量を増え、それが腸壁を刺激することから便通が良くなります。

保水性が高い

また、食物繊維は保水性が高いため、便の硬さを柔らげ、腸管内通過時間を短くするはたらきを持っています。

若返りホルモンであるパロチンも増える

また、食物繊維の豊富な食品は硬く、かみ砕かなければならないものが多いため、必然的にかむ回数が増え、だ液の分泌も盛んになります。そうすると、だ液に含まれる「若返りのホルモン」といわれるパロチンも必然的に多く分泌されますので、美肌を作りのに効果的だというわけです。

美肌に効果があるパロチンは、筋肉や内臓などを若返らせる働きを持っていて、分泌が盛んだと筋肉や内臓、骨、歯などの生育発育が盛んになり、いつまでも身体の若さを保ちます。

細胞の生まれ変わりに不可欠なパロチンを多く分泌することで、若々しい美肌をいつまでもキープすることが期待できるのです。

ダイエットにも良い

それと食物繊維は、食品中の脂肪の吸収を抑制しますし、胃腸内で2~4倍に膨れ上がり満腹感を得ることが出来ます。そして、体内でほとんど消化されずに便となって排泄されるので、美肌に対してだけでなくダイエットにとっても効果的なのです。

食べ過ぎは注意

しかし、いくら美肌やダイエットに効果的だからといっても、食物繊維を摂りすぎると胃や腸が食品から栄養素を消化吸収するのを妨げる恐れがありますから、ご注意を。食物繊維が1日に必要とされる量は、20~25gといわれています。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

美肌成分を解説!

NO IMAGE

ビタミンC

NO IMAGE

プロピレングリコール

NO IMAGE

パパイン酵素の効果とは?カプセル化パパイン酵素

NO IMAGE

肌のターンオーバーに欠かせないヒトオリゴペプチド(EGF)

NO IMAGE

ビオチンの効果は?