スクラブ洗顔のメリット・デメリット

スクラブ洗顔は、毛穴の黒ずみやくすみに効果的で、透明感ある肌に近づくことができます。ただ毛穴や肌に刺激・負担があるのも事実なので、注意して使用して下さい。

スクラブ洗顔の良い点

スクラブ洗顔では、古くなった角質を取り除く効果があります。

肌にある角質層は、肌のターンオーバーにより日々新しく生まれ変わっているのですが、その際古くなった角質は剥がれ落ちます。毎日の洗顔で古くなった余分な角質が落ちきらないと、毛穴・肌に溜まったまま・残ったままとなって、毛穴の黒ずみ・開きの原因と結びついていきます。

この不要な角質を取り除いてくれるのが、スクラブ洗顔なのです。
角質がキレイに落ちれば肌に透明感が戻り、また、毛穴の黒ずみ・開きを抑えることもできるでしょう。

スクラブ洗顔の悪い点

洗顔料の中につぶつぶが入っているのがスクラブ洗顔料。
このつぶつぶが角質落としに効果的なのですが、逆から考えれば、それだけ毛穴・肌に負担やダメージを与えているのです。

また角質に効果があっても、角栓や毛穴の奥までをキレイできるものではありません。力を入れすぎて洗顔すれば、毛穴ケアとなるどころか毛穴・肌に傷をつけてしまうことさえ考えられます。
肌が弱い人はなるべく避けて下さい。

 

正しい洗顔を行っていれば、毎日の汚れは通常の洗顔料や石鹸で十分に落とすことができます。
スクラブ洗顔は、たまに行うスペシャルケアぐらいの感覚で使用するのが良いと思います。

 

どんなに効果がある、といっても、毛穴や肌に刺激や負担が大きいものは、毎日使用することはあまりオススメできません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

重曹洗顔でお肌ボロボロ?効果なしどころか悪影響?

NO IMAGE

塩洗顔の効果は?美白になれるのは本当なのか調査!