エストロゲンが多いほど実際より若く見られる!増やす方法とは?

美肌を作るためには、充分な水分補給やバランスの取れた栄養補給、そして正しいスキンケアをおこなうことが重要です。

なぜなら、肌へのケアはもちろん必要ですが、水分補給や栄養補給といった健康管理が綺麗な美肌になる一番の近道だからです!

健康な身体であれば、女性ホルモンのバランスが良く、女性が女性らしくなる為の自然な“チカラ”が体の中から生まれてきます。

そして、その女性ホルモンの中でもエストロゲンというホルモンは、美肌に必要な肌のつや美しさに大きな影響を与えます。エストロゲンという女性ホルモンは、「卵胞ホルモン」とも呼ばれ、生理の終わりごろから排卵前にかけて分泌が高まります。このエストロゲン体内で多く分泌されている時期は、肌の調子がよくなってくるのです。

なぜなら、このエストロゲンには肌の水分量を増やしたり、コラーゲンの生成を活発にしたりする作用があるからなのです。

美肌効果だけでなく、他にもバストやボディライン、肌のツヤなど女性らしさが際立つ部分はこのエストロゲンという女性ホルモンは影響を受けます。つまり、美肌だけでなくあなたをより魅力的な女性にしていってくれるのが、このエストロゲンという女性ホルモンなのです。

実際、血液中のエストロゲンが多いほど、実年齢より若く見られるというデーターもあるそうですよ。このエストロゲンという女性ホルモンは、40代半ば頃から一気に分泌量が減ってしまいます。

このエストロゲンの減少が、女性の「更年期障害」の原因なのですが、エストロゲン減少は年齢によるものだけでなく、不規則な生活やストレス、無理なダイエットなどでも分泌量が減ってしまい、肌の老化や肌荒れ、生理不順などを引き起こしてしいます。

そのような時は、このエストロゲンと似たような働きをする「イソフラボン」を食品やサプリメントでとり、魅力的な美肌をいつまでもキープしてくださいね。ただし、イソフラボンは過剰に摂ってしまうと身体によくありません。

美肌のために、イソフラボンをサプリメントなどで補給する場合は、1日の摂取量をきちんと守ってください。1日の摂取量の上限は70~75mgイソフラボンは大豆を原料とする食品に含まれています。

美肌によく効く成分に、イソフラボンがあります。 イソフラボンとは? イソフラボンは、大豆などのマメ科の植物に多く含まれています。イソフラボン...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。