正しい洗顔方法って?

毛穴ケアにとても大切な洗顔。この洗顔方法が間違っていると、キレイに汚れが落ちないでいっこうに毛穴の黒ずみ・開きは解消されません。毛穴ケアのための洗顔知識の記事で、洗顔の基礎知識を紹介していますのでまずは参考にして下さい。

それでは、正しい洗顔方法を身に付けてきましょう。

準備

洗顔に入る前の注意として、髪はしっかりと束ね額も出しておきましょう。
髪の生え際まできちんと洗顔できるようにしておいて下さい。

洗顔の目的とは?まずは毛穴を開こう

洗顔では、その日1日の毛穴汚れをしっかり落とすことが目的です。
その為にまず必要なのが「毛穴を開く」ことです。
毛穴が閉じたままではなかなか汚れが落ちきれないので、要注意です。

毛穴を開くためには、肌を温めれば良いのでお風呂に入っている時などが効果的です。
入浴時でないなら蒸しタオルを肌に乗せて温め、毛穴を開きましょう。熱すぎて火傷しないよう、くれぐれも気をつけて下さいね。

毛穴が十分開いたらぬるま湯で素洗いし、簡単に落ちる汚れを落とします。

泡立てるのが大切

次は、清潔な手で洗顔料・石鹸を泡立てます。
洗顔料・石鹸は必ず自分の肌にあったもの・刺激の少ないものを使用して下さい。

泡立てた泡で毛穴の汚れを落としていくので、しっかりたっぷり泡立てましょう。水を上手に加えて泡を作っていって下さい。泡立ちの悪い洗顔料だとついゴシゴシ洗顔しがちなので、キメ細かい泡が立つものがいいですね。

泡がたっぷり立ったら、早速毛穴の汚れをおとしていきましょう。

洗い方・順番も大切

たっぷり泡立った泡で毛穴の汚れを落としていきます。
皮脂の分泌が多いTゾーンを中心に、顔全体を洗顔していきます。この時、力で洗い落とすのではなく、手のひら全体を使ってやさしくなでるように、“泡”で洗顔して下さい。力を入れると肌が引っ張られて毛穴の形がゆがみ、汚れが落ちにくくなってしまうので注意しましょう。

毛穴の黒ずみ・開きが気になる鼻や頬だけでなく、髪の生え際など隅々までキレイに洗顔して下さい。

すすぎが命

丁寧に泡で汚れを落としたら、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。

洗顔料が毛穴に残ってしまっては元も子もありません。これでは汚れが落ちていないも同然です。
洗面器にたっぷりのぬるま湯を溜め、やさしく丁寧に汚れ・洗顔料を洗い流していきます。これを何度か繰り返して毛穴の汚れ・洗顔料を落としきりましょう。髪の生え際はついすすぎが甘くなりがちなので、意識してすすいで下さい。

開いた毛穴を閉じる

ぬるま湯ですすぎがしっかり終わったら、開いた毛穴を閉じなければなりません。毛穴が開いたままでは、またすぐ汚れが溜まってしまいますよね。なので、すすぎ後には必ず毛穴の引き締めを行いましょう。

毛穴を引き締めるには、冷水ですすぎます。
毛穴を開く時と逆の方法ですよね。
冷たい水ですすぐことによって、毛穴がキュッと引き締まりますので是非行って下さい。

この工程を意識していない人があまりにも多すぎます。開いた毛穴を閉じないというのは、ドライバーのネジを緩めただけみたいなものです。最後まで締め切らないとガタガタになって、あまりにもゆるめすぎたネジは取れて壊れてしまいますよね。お肌も同じです。(お肌は角栓という最悪なものが代わりに詰まりますが😂)

そうなると最悪の場合は治療、取り返しのつかなくなるおそれがあるので、開いた毛穴はしっかりと閉じましょう。

余分な水分を丁寧に拭き取る

冷水で毛穴を引き締めたら、清潔なタオルで顔を拭きましょう。
ここでもゴシゴシ拭いてはいけません。やさしく丁寧に、軽く抑えるようにタオルに水分を吸収させて下さい。

まとめ

以上が、正しい洗顔方法になります。
今まできちんと洗顔できていましたか?毎日の基礎ですので、しっかり身に付けて下さい。日々続けていくことで、毛穴の黒ずみ・開きが改善されていくことでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

お金を借りた後の返済

クラウンセルクリームのお試し!トライアルモニター募集はこちら!いつでも解約可能の...

バオバブイングリッシュで本当に英語脳になる?口コミ調査

アサヤケ モイストホットクレンジングがお試しモニター募集中!7日間のサンプルが5...

にんにく卵黄の主な効果まとめ!

ローヤルゼリー