BBクリームのすべてが分かる!人気ランキング2017年最新版!

BBクリームとは

皆さんはBBクリームというものをご存じでしょうか。BBクリームとは洗顔後これ一つでベースメイクが完成するという優れものです。化粧水や乳液も不要、化粧下地も不要という、時間にもお金にも優しいすばらしいアイテムだと思います。BBクリームは、化粧下地からファンデーション代わり、加えて紫外線対策にもなり一本でとても便利なものと言えます。私はBBクリームを使用してかれこれ10年くらいになると思います。使っているブランドはドクターシーラボです。シーラボさんのBBクリームは、化粧と同時にしわ対策が出来るのもあります。また、美白効果があるものもあります。これだけ楽ちんなアイテムで肌にも良いなんてすばらしいと思います。化粧崩れもしにくいし、長時間化粧直しが出来ないときにも安心して使えます。ちなみに、私の使い方は以下の通りになります。まず適量を手に取り、おでこ、はな、頬、顎につける。次に手で伸ばして肌になじませる。最後に、ファンデーション用のスポンジを使って肌全体に伸ばしていく。目元や鼻の周り、口もとなんかはスポンジを使って伸ばしていくと効果的だと思います。最後にパウダーをはたけば、より崩れにくい綺麗なお肌の出来上がりです。ちなみに最近ではCCクリームというのもあるそうですね。CCクリームは、よりナチュラルメイクになるそうです。1度だけ使ったことがありますが、私はカバー力重視なので、愛用することは無いなと思いました。好みに合わせて、ファンデーションを使い分けるのもお化粧上手の秘訣でしょう。

BBクリームを上手に活用する方法

一つ目は、BBクリームを塗る前に保湿をたっぷりする方法です。
単に化粧水や乳液で整えるのではなく、化粧下地に別のクリームを塗っておきます。
その上からBBクリームを塗れば、しっとりした状態を保ちやすくなるのです。
また、スキンケアから下地までを肌にきちんと馴染ませるためには、普段からの洗顔が大切です。
BBクリームはリキッドファンデーションのように落ちにくいものなので、洗顔の際にしっかり落としましょう。
肌の汚れを隅々まで落とし、正しいケアをすることでBBクリームの馴染みもよくなりますよ。

二つ目は、BBクリームを変える方法です。
BBクリームは今色々と販売されているので、自分の肌質に合ったものを見つけるのは難しいかもしれません。
乾燥肌向きなのは、クリームの触り心地が軽いもの。
また、アレルギー対応のものならなお乾燥しにくい可能性が高いです。
出来れば販売店でいくつか見せて貰えるといいですね。
乾燥肌だからといって、BBクリームを諦めてしまうのは損です。
オールインワンを売りにした便利なものなので、上手くつきあっていけたらいいですね。

ランキングを利用して、自分にあったBBクリームを探そう

BBクリームは、それ一つで肌をきれいに見せ、紫外線防止効果や保湿効果があるクリームです。きちんと感を出したいファンデーションを使うほどでもないけれど、肌補正をしたいときに便利です。成分として、シリコンや合成ポリマーを使用したBBクリームなら毛穴も隠れ、簡単に肌補正することができますが、私はナチュラル・オーガニックコスメ派なので、植物由来成分を使用したBBクリームにこだわって探しました。「ナチュラグラッセ ピュアBBクリーム」はSPF34と夏でも頼もしいクリームですが、ちょっとよれやすく、「京のすっぴんさん ナチュラル素肌色クリーム」はSPF25でツヤ感がでますが、カバー力に物足りなさを感じました。シミが気になりだしたエイジングケア世代の私が使用感、カバー力、崩れにくさなど、総合的に一番優秀と思ったのは、「babu- スムースナチュラルファンデーション」です。これはSPF30で、重ね塗りもOKなので、汗をかいた後でも使えて便利です。植物由来の美容成分がたっぷり配合されているので、美容クリームとしても使うことができ、シリコンや合成ポリマーを使用していないので、石鹸やナチュラルコスメのクレンジングでW洗顔不要で落とすことができ、クレンジングの面からいっても肌にやさしいです。シリーズには、パウダーやコンシーラーもあるので、きちんと感を出したいときには、化粧下地として使うこともできます。

BBクリームの効率的な使い方

先日、メイク道具を購入した際、サンプルで高級なBBクリームを頂きました。
以前からBBクリームは使用していたのですが、普段、私が使用しているものと比べ、伸びや発色が良く、時間の無い時にササッと使ってしまうには勿体無いので、BBクリームをより効果的に使える方法を調べてみました。
私は普段、オールインワンゲルの後にBBクリームを塗り、その上から化粧をしていました。しかし、化粧前のスキンケアは化粧水のみで良いそうです。BBクリームには保湿成分が多く含まれており、化粧水以降のお手入れに必要な乳液や保湿クリーム同様、肌にフタをする効果がみられるそうです。
また、塗り方にもコツがあります。化粧をする際、一般的に厚塗りは厳禁とされていますが、BBクリームは違います。小鼻や頬等の毛穴やそばかす等が気になる部分には、重ね塗りする事で、コンシーラーの役割をしてくれます。更に、重ね塗りしたお肌の上をスポンジの角を使って馴染ませます。そうする事により、厚塗りして出来た細かいムラを無くし、小鼻等から浮き上がり易い油脂を除去する事が出来ます。
BBクリームを選ぶ際、自分の首と顔の肌の中間色を選ぶと、色浮きせず、自然なメイクが出来るそうです。また、パール入りの物を使えば、肌の発色が良くなり、肌がよりキレイに見えるそうです。
現在はこの方法を実践していますが、以前より化粧が自然に仕上がる上、アイラインが引き易くなり、とても重宝しています。

時短に便利なBBクリーム

BBクリームって最近はたくさんのメーカーからでていますね。仕上がりはどうなんだろうかと思っていましたが、使ってみると便利です。
初めは使っていたファンデーションが切れてしまったのでサンプルにもらったBBクリームを使いました。実際に使ってみると思ったよりいいです。
BBクリームにも種類があるので、一概にいえないのですが、自分の肌の色にあったものを選べば簡単できれいに仕上がります。
それからは、いろいろなメーカーのサンプルで試していますが、肌色選びを間違わなければ大きな違いはなく、ファンデーションの代わりになります。
ただ、基本はうす付きになりますので、肌にシミなどが多い方はコンシーラーを併用した方がいいかもしれません。
私はBBのあとにフェイスパウダーをはたいています。うるおいある仕上がりが好きな方はそのままでOKだと思います。最近のBBクリームはUV効果の高いものも
ありますので、日焼け止めのかわりに休日の近所へのおでかけなどは重宝すると思います。
BBクリームを使うときの私のポイントなのですが、ただ伸ばすのではなく、気になる部分にはたたくようにのせていくことです。小鼻のまわりなどはうすくして、
頬のたかいところはたたくようにして塗っています。そうすることで厚塗りになることを防ぎながら、気になるところをカバーすることができます。
BBクリームは簡単にファンデーションのような効果が期待できるので、旅行などにも便利だと思います。旅行の荷物を少なくできますね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。