化粧品に多く配合されているα-アルブチンとは?

α-アルブチンとは

アルブチンは優れた美白効果があると認められ厚生労働省に認可されている医薬部外品の成分です。メラニンの生成を抑制する働きがあることから注目の美白成分として認められています。

アルブチンの種類

アルブチンには2種類あります
β−アルブチン:コケモモやナシ、ウワウルシ等に含まれている植物由来の美白成分で昔から美容製品に使用されていたので一般的にアルブチンというとβ−アルブチンを指すことが多い。
α−アルブチン:ハイドロキノンにブドウ糖をα結合で転移させた成分。食品メーカーで有名な江崎グリコが独自に開発した新しい成分。
※ハイドロキノンとは古くから美白・シミの治療薬として使われてきた天然成分。

α−アルブチンの効果・性質

  • 水やアルコールに溶けやすい性質
  • α−アルブチンの方が肌なじみ浸透性があり刺激も少ないので日頃の紫外線によるシミ等の予防のケアに使用しやすい
  • シミ・ソバカス肌の黒ずみ日焼けの元であるメラニン色素を抑える効果はβ−アルブチンをを大きく上回るためα−アルブチンの方が美白効果が高いと言えそうです
  • メラニン色素を合成する成分であるチロシナーゼを抑制する作用があるのでメラニン色素の沈着が原因であるニキビ跡にも効果的
  • シミ・ソバカス・日焼け等でくすんだ肌に働きかけてくれるので徐々に顔が明るくなり美白の効果を感じる事が出来るという事です

α−アルブチンは安全

治療薬として使われるハイドロキノンはその強い効果ゆえに痒みや肌トラブルを起こす可能性があるので事前にパッチテストを行うなどの注意が必要ですがアルブチンは刺激も少なく副作用の報告例も殆ど無いためとても安全な成分とされてますアルブチン配合化粧品はきちんと配合量も計算されているので安心して使用できるので予防化粧品としては美白に欠かせない成分と言えそうです。ただ万人に合うとは限らないので肌の弱い方や湿疹などがある方は念のため使用前に皮膚の薄いところで試されると良いと思います。
最後にα−アルブチンなんて名前だけ見るととっても難しい成分みたいに思いますが美白・美肌の化粧品には結構使われているんですよ今まで成分をあまり気にしていなかった方は成分表チェックされてみて自分の症状、目指したいところに合った物を探して見て下さい

α−アルブチン配合のおすすめ化粧品はこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ザクロ果実エキスとは?期待できる美容効果が凄い

ヒアルロン酸は効果なし?スーパーヒアルロン酸は肌に浸透する!

NO IMAGE

アロエエキスには便秘や美肌効果有り!アロエで医者いらず!

NO IMAGE

ビタミンA

NO IMAGE

プロピレングリコール

NO IMAGE

肌の老化を防ぐには