笑顔のために心がけること!笑顔の作り方のコツ

最初は笑顔を意識することが大切です

Close-up of a smiling little girl

笑顔は普段から心がけていないと出来ないものです。

素敵な笑顔を印象づけるのは、生気がみなぎっていること。顔色が悪いとそれだけで、雰囲気が暗くなります。

そして、一番重要なのは口元ではないかなぁと思います。笑ったときの口の開け方(歯の露出具合)、歯並び、歯の白さ・・

これは人格には関係のないことです。しかし歯並びが悪いことを気にして笑うことが恥ずかしい、口元を開くことが苦痛の方が多く、笑顔を作れない原因であることがとても多いと思います。

素敵な笑顔は成功を呼び寄せます。笑顔はコミニュケーションを取る上ですごい武器です。残念なのは最近、”人見知りなの?”と思う方がとても多くなったことです。ニコリはおろか、会釈もしない。

本人は気恥ずかしいのかもしれないけど、そんな人が魅力的に見えるでしょうか?

今、笑顔が少なくなってきています。貴方も恥ずかしくてニコリともしないのですか?

最初は意識しながら、鏡を見ながら笑顔を作る練習をしましょう。慣れていないと、意外と難しいですよ!

口角アップを心がける

ウイニングスマイルと言う言葉をご存知でしょうか?アメリカでは魅力的な笑顔のことをこのように呼びます。

勝利の笑顔

この言葉からも笑顔がコミュニケーションを行なう上で何よりも武器になることを端的に表している言葉だと思います。アメリカではすばらしい笑顔、そして笑顔に欠かすことができないきれいな歯がステータスにもなっています。

笑顔は聡明さ、親しみやすさ、外交的な印象を与えます。反対に口を閉じた顔は、神経質、内向的な印象を与えます。私たち日本人は大口を開けて笑うことが、恥ずかしい行為として根付いていたこともあり、表情の多様性が乏しいと感じます。

そして口元。同じ方でも口元の表情だけで、印象はまったく違ったものになります。当然初対面でも同じ。第一印象は顔なんです。しかも顔の造形ではなく、素敵な表情かどうかなんです。だから、貴方のできる限りの素敵な笑顔で、アピールできるようになりたいですね!

そこで口角のアップを心がけてみましょう。たとえば、新聞、雑誌なんでも良いですが、人の写真を見てみましょう。どうですか?口角が上がっている方、下がっている方どちらが素敵に見えます?

ダンゼン口角が上がっている方じゃないですか。若々しく見えるし、生き生きしてみえますよね。生まれながらの造形はありますけど、意識することで全然変わりますよ。初めは感じが分かりませんから、鏡を見ながら口角アップの練習をしましょう。そして、普段も意識的に口角をアップさせて笑うように努力してみましょう。習慣になってしまえばこっちのものです。治療とかを考える前にこんなことでもずいぶん変わるはずです。

アメリカ人は歯を大切にしています

アメリカ人は歯を大切にしています。矯正をするのが、ステイタスでもあります。彼らは何故、それほど歯にこだわりがあるのでしょう?

これは笑顔が重要なこと、そして笑顔には歯の美しさが欠かせないことを知っているからです。相手に好印象を与えることは、コミニュケーションを取る上で不可欠だと分かっているから、そして何よりコミニュケーションが成功のために必要なことを分かっているからです。ましてや挨拶がわりにキスをする文化。口臭、歯垢、歯並び、これらのマイナスの要因は積極的にケアし、手入れを怠りません。

口臭ががあると折角の美しさ、知性も台無しですよね。だからこそガムをかんだり、マウススプレーを用いたりしている方も多いと思います。また最近では歯ブラシを常に携帯し、食後レストルームで歯磨きをする方も増えています。

でも、気になる方は1度歯科医さんに見ていただくのが良いと思います。口臭の原因は虫歯、歯周病が原因であることが多いです。そのような場合はまず治療、そして歯科医さんに歯磨きの方法を指導していただくのがベターだと考えます。そしてもう一点笑顔を素敵にするために、とりわけ重要なのは歯並びだと思います。

笑顔にはきれいな歯が欠かせない

自分の歯にたいして、歯並びが悪い、歯の色が悪い、虫歯の跡がある・・

このようにコンプレックスがあると、口をあけることを躊躇ってしまいます。しかも本人が強く意識しなくても、習慣として口元を隠してしまい、自然に笑顔が出来なくなってしまいます。習慣とは恐ろしいものです。普段から笑顔を作るように意識していると、笑顔が簡単にできるようになります。反対に笑わないように意識してしまうと、笑顔を作ることさえ出来なくなります。

まずコンプレックスがある部分を直すことが最善の策になります。そして美しい笑顔を作るには、ご自信の歯に自信が持てるようになることが大切です。

人のコミニュケーションをするとき、まず目に行くのは、目と口元です。口元に自信が持てないと、コミニュケーションが苦痛になります。しゃべることが苦痛になります。これでは内向的と見られてしまいますし、何を考えているのか分からない・・と言うことになります。

本人の自信、そして周りへの印象をよくするためにも、歯の治療、ケアはとても大切になります。

顔の運動をする

中年太り・・イヤですね。ところが顔でも同じことが起きます。

ほっぺたには頬脂肪体(きょうしぼうたい)と呼ばれる、膜で包まれた脂肪組織があります。ほっぺたのふっくらとした感じはこれによって、作られています。

しかし、太って脂肪が付きすぎてしまったり、顔の筋肉を使わなかったりすると、どんどんたるんで下がってきてしまいます。

最近ではやわらかい食べ物ばかりで口を動かす機会が減っていること、コミニュケーションの手段がメールに変わり話をする機会が減ってきていること・・これらの要因でほっぺたがたるみ、どんどん老けた顔になっていると思います。

最近、ダイエットでは話題になるセルライトですが、これは顔でも同じことです。見た目に問題なくても、血管、リンパ管が圧迫されてしまうため、顔色が悪く、むくみやくすみの原因にもなっています。

まずは良くかんで食べる。そして時間があるときには顔を動かすフェイスストレッチを行なうのが良いと思います。

特別な動きをする必要はないと思います。

口を結んで、口角を上げる。
口を大きく開けて、下顎を左右に動かす。
視線を上下左右に動かす。
口をすぼめたり、頬を膨らませたりする。
舌を出し入れしたり、左右に動かしたりする。
普段使っていないと凄く疲れますが、ちょっとした合い間に軽くでよいので、行なってみてください。 あと、たまに鏡を見ながら行なうことをオススメします。どこをどうするとどんな表情になるか・・

ご自身のことでも意外に分かっていません。鏡の自分にスマイル!いろんな表情をしてみて、誰にもまねできないオンリーワンの笑顔を発見しましょう!

左右対称ですか

人は顔に限らず、左右対称であることは稀です。このことを神経質に考えることはないと思います。利き腕があるように、人は何かをするときに左右対象の動作を行なうことはほとんどありません。この日常的な行動がその人の左右での違いを生んでいると思います。

では、顔はどうでしょう・・同じではないでしょうか。

食事するときの噛み癖、これが顔の作りに大きく影響しています。最近ではやわらかい食べ物ばかりで顎を使わないので細長いあごになっている・・って聞きませんか?同じように、片寄った噛み癖、また頬杖をつく癖など・・。さまざまな片寄った力がかかる原因によって、顔の形も片寄ったものになっていると思います。

顔の運動と共にこのような癖を出来るだけ直すことでずいぶんと顔が引き締まってくると思います。 笑顔作りもそうですが、気にされている方の多くは鏡の前で笑顔の作り方を練習したり、ちょっとした注意を怠っている方が多いと思います。すぐに治療、矯正などを思い浮かべる方が多いですが、まず日常のちょっとした努力を惜しまないことが、何より重要です。

歯はちゃんと磨いていますか

歯はきれいな笑顔を引き立たせるためにも重要ですね。では歯をちゃんと磨いていますか?ちゃんとやっているようでも、意外と磨き残しがあるもの。歯垢を着色することで、磨き残しを確認できるプラークチェッカーを使用してみると、磨き残しに唖然とすることがありますよ。

きれいに磨くポイントは何点かありますが、簡単ですぐできることに鏡を見ながら磨き残しが無いようにすることがあげられます。意外に癖でいつも同じ場所が、残してしまうものです。 また、一度歯医者さん、歯科衛生士さんに磨き方を指導してもらうのが良い方法です。歯並びの違いで人によって同じ場所でも、歯ブラシの使い方って違いますよ!そして、欠かせないのがデンタルフロスの使用!最近では歯科で必ず勧められます。どんなにきれいに磨いたつもりでも、歯間にはどうしてもプラークが残ります。必ず実践しましょう!

E(エステティック)ラインとは

アメリカの矯正歯科医であるDr.ロバート・リケッツによって発表されたもので、顔を横から見て鼻の先端とあごの先端を結んだラインをEラインと呼び、一般的にこのEライン上、あるいは若干内側に唇が位置することが、理想的であるとされました。

人の顔は千差万別でですが、Eラインは一つの目安になります。 出っ歯、受け口の程度が大きい方はこのラインから大きく外れている場合が多いものです。歯列矯正を行ない、歯並びを治すことで唇を理想的な位置に近づけることができます。そうすることで自然で素敵な笑顔を作ることができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

にんにく卵黄の主な効果まとめ!

翌朝のパンパン解消!着圧ソックス「スラリスリム」の効果は?

【完全版】エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルの違い

にんにくはなぜ臭いのか

NO IMAGE

話題の水素パック!クリスタルハイドロゲンフェイシャルマスクの効果・口コミ

NO IMAGE

禁煙がもたらす効果