トップバリューの激安栄養ドリンクを調べてみたら恐怖!ゲロ吐きそう

正式名称はファイトゴールド2000。パッケージにはでかでかとタウリン入りドリンク2000と書いてあります。指定医薬部外品なので、きちんちとした効果・効能も記載されています。

普段レッドブルやモンスターなどのエナジードリンクを愛用している私ですが、気分的に栄養ドリンク飲みたくなったのでいろいろと調べてみることにしました。

参考にした文献はこれ。Kindle Unlimitedなら読み放題です。

すると…恐ろしいことが判明しました。結果だけ言うと飲まなきゃ良かった…と激しく後悔。

その理由は、本の中に書かれている「これだけは避けて欲しい添加物一覧」に記載があった成分が2つも添加されていたからです。全て記述しますので興味がある方は最後まで読んでみて下さい。

引用元:定番食品の危険度調べました p248

せっかく買ったのでまずは飲む!実際に飲んで口コミ

味は飲みやすくて美味しいです。リポビタンの味にかなり近い。舌や口の中に栄養ドリンク特有の刺激はありますが、そんなに強くないので気にならないです。

結果的に言うとせっかく買ったからという理由で飲んだのがまずかった…。

効果・効能

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労、病中病後、食欲不振、栄養障害、発熱性消耗性疾患、産前産後などの場合の栄養補給

と瓶には記載されています。これだけ見ると、下手なサプリメント飲むより良さそうな気がする…。それもこれもきちんとした、指定医薬部外品だからですね。48円という値段の割にはやはりコスパが良さそう。

成分

成分もきちんと調べてみることにしました。ビタミンの名前が多く出てくるので、私が普段飲んでいるネイチャーメイドのスーパー マルチビタミン&ミネラルと比較してみることにします。

※1日分の一粒あたりと比較します

チアミン硝化物(ビタミンB1) 10mg

サプリなどから摂取できる普通のビタミンB1です。糖質を分解する酵素の働きを助けてくれます。

ちなみに私が普段飲んでるサプリメントのネイチャーメイドには1.5mg配合されてます。

厚生労働省によるビタミンB1の食事摂取基準量は0.5mg~1.5mgです。

このとこからトップバリューの栄養ドリンクには推奨量の6倍近い量が配合されていることが分かります。耐用上限量は設定されていないので、多めに飲んでも問題がないということがわかります。

リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2) 5mg

ビタミンB2です。ネイチャーメイドには1.7mg配合されてます。

こちらも推奨量は成人男性で1.6mg。サプリメントや栄養ドリンクには吸収率というものがあるので、全てが吸収されるわけではないので多めに配合してあるのは良いですね。

しかし普段の食事からもこれらのビタミンを摂取しているということを忘れてはいけませんね。

耐用上限量は設定されていませんので問題はありません。

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg

こちらは耐用上限量が成人男性で55mgと設定されています。

食事性ビタミンB6の量は設定されていませんが、ピリドキシンとしての量は設定されているんですね。

推奨量が成人男性で1.4mgなので5mgはかなり多いですが、耐用上限量には到達しませんね。1日あたり11本飲むとまずいみたいですが、現実的ではない数字です。

ネイチャーメイドは2mgです。

ニコチン酸アミド 30mg

こちらはナイアシンやビタミンB3と呼ばれています。

ネイチャーメイドには15mg

耐用上限量は300mgです。

10本飲むとまずいといった感じです。

無水カフェイン 50mg

エナジードリンクにも含まれているカフェインです。栄養ドリンクで元気が出るのはこれのおかげであることが多いですね。

カフェインにも中毒が存在し、1日あたり250mgを越えると

  • 焦燥感
  • 神経過敏
  • 興奮
  • 不眠
  • 顔面紅潮
  • 悪心
  • 頻尿
  • 頻脈

などの症状があらわれることがあります。

ビタミンあたりは10本でしたが、5本飲むと軽微なカフェイン中毒になる恐れがあります。コーヒーや緑茶などにもカフェインは入っているので、飲み合わせに気をつけないと超えちゃうかもしれません。

タウリン 2000mg

血液中のコレステロール値や血圧を下げる働きがあります。身体のむくみや動悸、息切れといった症状を改善する効果もあるので

他にも学習と記憶力向上の効果や、精神疲労・ストレス解消効果が見られるなど、タウリン最強ですね。

厚生労働省の資料にもタウリンの耐用上限量やとりすぎによる副作用はないとされているので安心です。

推奨量は3000mg~6000mgらしいので、栄養ドリンク1本だとちょっと足りてないのが味噌ですね。ちなみにネイチャーメイドにはタウリンは含有されていません。

う~ん今度はタウリンのサプリが欲しくなってきた。

これだけでも調べた価値があったなと思います。

Lーアスパラギン酸カリウム L-アスパラギン酸マグネシウム等混合物 200mg

マグネシウムやカリウムに近い働きをするそうで、上述したビタミンと相乗効果があるそうです。疲労回復効果が期待できるそう。

添加物※問題あり

白糖、Dーソルビトール、果糖ブドウ糖液糖、クエン酸水和物、DL-リンゴ酸、安息香酸Naパラベン、ピロリン酸Na、ポリリン酸Na、メタリン酸Na、エタノール、ph調整剤、安息香酸ベンジル、エチルバリニン、グリセリン、バリニン、フェノール、プロピレングリコール、I-メントール、香料

パッと見た感じ、添加物に並んでいる名前がやばい気がする…。ここで最初に紹介した本を参考にしてみると…

引用元:定番食品の危険度調べました p126

含有されてる成分も、添加物も似てる!むしろリポDより添加物が多い上に、むしろ本の中では「危険性の高い添加物を含む食品」として扱われてるじゃないですか!

これはヤバイな~。危険な添加物については黄色マーカーが引かれてるんですが、中でも安息香酸Naというのが問題らしいです。どのぐらいやばいかと言うと、本の中では「これだけは避けて欲しい添加物一覧」という中に記載されているほど。

パラベンやべぇ

EUでは化粧品への添加すら使用が禁止されているパラベン。このトップバリューの栄養ドリンクはそれを飲まされます(笑)

笑い事じゃないですが…、てかさっき飲んじゃった…。

パラベンは、化粧品やシャンプーばかりでなく、ドリンク剤、食品などにも使われている防腐剤です。安全性が高いとはいえ、口に入れるものでの使用は首を傾げてしまいますが、皮膚に塗る、あるいは洗い流すものの使用に関しては、あまり神経質になる必要はありません。

参照元:パラベンは気にすることないの?│ナターシャ・タイムズ 最新のホリスティック/酵素栄養学をベースにした健康管理&ダイエット情報-

化粧品やシャンプーなどでも問題視されているパラベン。特に妊婦さんは使わないほうが良いというのはきいたことがある女性は多いのではないでしょうか?

パラベンは女性ホルモン作用があって、妊娠中の母親や小さい子供が摂取すると、子どもの生殖器異常や精子の減少などを引き起こすのではないかということが指摘されています。

もうこれだけでも、「飲まないほうが良い」ことが分かります。

パラベンに関しては危険か危険じゃないか?という議論がウェブ上でも沢山見れます。日本でパラベンが規制されないのは、人が死なないと厚生労働省は動かないからだとか煽ってる記事もありました。

こんな疑わしいものは、口にしないほうが良いですね。

まとめ

  • 栄養ドリンクは飲ない方が良い
  • 飲んでもいいけどたまにが良い
  • エナジードリンクコスパ高すぎ
  • 疲労回復したいならタウリンのサプリが良い

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

玄米の効果

NO IMAGE

アルガンオイル