なたまめ茶の効果・効能

デトックス効果・新陳代謝アップ

なたまめ茶は様々な効能があるお茶として、健康に気を配る方々から注目されています。
その効能の中の一つとして、デトックス効果があるとも言われています。

なたまめには膿みや毒素を体内から排出を促す効能があると言われています。
中国でもなたまめは薬膳料理の食材としても使われていて、デトックス効果を期待して召し上がる方も多いようです。実際になたまめ茶として飲んだ方の中には、飲み続けたことで血行不良が改善され冷えもなくなったという声もあるとのことです。

つまり、ここで言うデトックス効果というのは体内の血の巡りを改善して毒素を出す、ということになります。

また、デトックスというとなたまめを取り入れることで新陳代謝の活性化の効能もあると言われています。新陳代謝が活発になることで体の中に溜まったいやなものも排出されますから、必然的にダイエット効果にも繋がります。

効能があると言ってもなたまめ茶は医薬品ではなく、あくまで食品です。副作用の心配もありませんので、安心して継続することができます。ただし、現在薬を日常的に飲んでいる方は併用するにあたって事前にお医者さんに相談してから飲むと良いです。

口臭を改善

加齢に伴って歯周病や歯槽膿漏の患者が増えると言われています。
歯茎が痩せることで、歯周ポケットという歯と歯の間の隙間に歯石や歯垢が溜まりやすくなります。溜まった歯垢や歯石が歯茎の腫れや膿みの生成を促し、歯周病や歯槽膿漏になるのです。歯茎は年齢を重ねていくうちに痩せますので、大体30代を超えた方の患者が多くなる傾向にあります。

ただし、歯周病や歯槽膿漏はなかなか気付きにくいので、知らない間に虫歯が増えていたり、口臭が酷くなっていたなどのケースが多いのです。

歯周病や歯槽膿漏の治療は歯医者さんで塗り薬をもらったり、定期的な通院を重ねて歯石を取り除くのが一般的なのですが、実はなたまめ茶の効能でし就業や歯槽膿漏の改善や予防ができるとも言われています。
なたまめにに含まれるカナバニンは膿みを排泄する作用があり、これによって歯茎の膿みを排泄し改善することができます。
さらに カナバニンで膿みを排出することで、歯周病や歯槽膿漏の原因となる悪玉菌を抑えるための免疫力を向上させてくれます。歯茎に溜まった膿みの排出を繰り返すことで免疫力はどんどん上がりますので、長期的に歯周病や歯槽膿漏の原因を排除し、結果的に嫌な口臭からも防げるようになります。

花粉症対策

花粉症の方にとって毎年春を迎えると憂鬱な日々が続くと思います。
花粉症の症状を感じると鼻が詰まってズルズルして、くしゃみも止まらず、非常に辛い毎日を過ごすことになります。冬の終わりから春先にかけて、花粉症の対策として注射を打ったり、花粉症のための薬をもらう方も多くいらっしゃいますが、花粉症の治療費も意外と高額です。

しかし、花粉症対策は医者でしか解決できない、ということはありません。
なたまめ茶の効能によって辛い花粉症を予防したり解消することができます。 なたまめ茶に含まれているカナバニンが有効成分となり、鼻炎や蓄膿に効果的となるのです。なたまめ茶を飲み続けることによってカナバニンが作用し、鼻通りをスムーズにしますので、花粉特有の鼻づまりを解消してくれます。

なたまめ茶はカフェインも含まれていないので、毎日多めに飲んでも結構です。味の良いなたまめ茶もたくさん販売されているので、普段のティータイムや職場に持っていくタンブラーなどになたまめ茶を入れていくのも良いですね。
普段の水分補給として飲み続けることを考えたら、花粉症対策で医者で薬をもらったり注射を打つよりも安上がりになりますので、

花粉症に悩まされている方には特におすすめです。

蓄膿症改善

なたまめの成分にはアミノ酸の一種であるカナバインが含まれています。
カナバインは膿を排出したり、血液をサラサラにして血行の改善を促したり、抗炎症作用があるなど非常に優れた成分です。このカナバインによって鼻の中に詰まってしまう膿の生成を防ぐとともに、膿を排出する効果が期待できます。

そのため、蓄膿症を患う方にもなたまめ茶は有効な飲み物と言われています。

蓄膿症を患う方は嫌な臭いのする濃い鼻水がつまったり、慢性的な頭痛、鼻の周りの痛みだすので、最悪の場合は手術をして治療する、という方もいるほど辛い症状です。鼻づまりもひどいので寝ている時にいびきが酷いなどの症状もあります。

なたまめ茶による蓄膿症改善の効能は学会でも発表されています。歯性上顎洞炎という鼻の病気に悩まされる患者さんが、毎日1リットル程のなたまめ茶を継続して飲み続けた結果、12人の内、10人の患者さんが症状の改善を実感したという発表がありました。

一般的に手術によって粘膜を除去したり、定期的に通院をしながら抗生物質を含んだ薬の継続服用で治療するほどの辛い症状の蓄膿症も、なたまめ茶であれば飲み続けるだけで改善が期待できます。

副作用はある?

これだけ多くの効能が期待できることから、たくさんの方々から支持され続けているのですが、その反面、これから飲もうとしている方の中にも副作用の心配を持たれている方もいらっしゃるようです。
一般的な見解では高い健康効果が期待できるものには副作用が発生すると思われますが、副作用が発生する心配はなく、原則飲み続けても副作用はありません。
しかし、これはあくまで製造している業者が製造過程の中で水洗いをし、焙煎しているので健康被害がないですし、実際に人体に影響があった、というような報告もありません。ただし、今後流通する商品の中で、不正に加工をしてしまいますと、人体に影響を与えるようなアクが残ることも考えられなくはありません。

そのため、現段階で流通している商品からは問題ないのですが、業者がしっかりと然るべき加工をしているかどうかは見極める必要はあります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いきいき脳楽エイジングで認知症予防!口コミや評価は?

スローコアピローって?口コミや効果を教えます!最安値はココ!

なたまめ茶とは?効果や効能をまとめておすすめをランキング形式で紹介!