秋の肌は要注意!肌トラブルのリスクが増加する

夏の肌は皮脂がテカテカして汗も多くかくので、毛穴の開きが大変気になる時期です。だからといって秋や冬は大丈夫かと言いますとそうではありません、夏の間に紫外線や皮脂によってダメージを受けてしまったお肌をすつも通りのお手入れをしているだけでは、秋のお肌はキレイではいられなくなってしまいます。

夏の間に疲れたお肌は十分なケアが必要になってきますので、鏡を見て気になる箇所があったらすぐにでもスキンケアを開始してくださいね。夏のお肌は皮脂が活発になり汗が多いのですが、秋から注意しなくてはならない点はそれに乾燥がやってくるのです。

夏の毛穴に汚れが詰まった状態で冬を迎えて乾燥が進んだ肌を想像してみてくださいね。肌は本来の機能を失ってしまいそうですね。これでは肌が良い状態になるとは思えませんね。夏の間毛穴の汚れや開いてしまった毛穴は毎日きちんとケアをして、そして乾燥が気になる時期には十分な保湿をしてくださいね。

保湿は化粧水やクリームなどでするという方がほとんどだと思いますが、実は部屋の湿度が一番肌に影響するのです。湿度計で常に室内の湿度が何パーセントなのかを把握して、肌によい湿度になるように加湿器を置いてコントロールしてくださいね。

加湿器もいろいろなメーカーやサイズがあり機能も違います。1つの小さな加湿器で湿度が十分にならない場合もありますので、そんな時には部屋に洗濯物ほ干すなどもしてみてください。風邪予防にもなりますし、美肌は乾燥が大の敵ですから注意していきたいですね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

顔や頬のたるみを改善するには?

NO IMAGE

脂性肌の原因と改善方法!予防とケアが大切