エステ脱毛と家庭用脱毛器の比較

エステ脱毛するよりも、家庭用脱毛器をオススメするワケ
エステ脱毛VS家庭用脱毛器

脱毛には、様々な方法があります。電気シェーバー、剃刀、毛抜き、脱毛テープ、脱色など実に様々です。
そんな中で、特に肌への負担が少い脱毛方法は、エステ脱毛や家庭用脱毛器になります。
この2つは、比較される事が多く、どちらの方法で脱毛しようか迷う人も多いのでは無いでしょうか。
そこで、エステ脱毛と家庭用脱毛器のメリットデメリットを紹介します。

エステ脱毛のメリット

エステ脱毛の場合は、プロのエステティシャンに施術をしてもらいます。
そのため、効率がいいですし、自分で脱毛する事を考えると楽です。
また仕上がりも綺麗だというメリットもあります。

エステ脱毛のデメリット

エステ脱毛のデメリットは、何と言っても高額であるという点です。全身脱毛を行なうと、約40万円程度必要になるサロンが多いです。
また、化粧品や保湿剤などの販売をされることが多く、思わぬ出費に繋がります。
そして、しつこい勧誘も問題視されています。断る事が苦手な人にとっては、かなり苦痛になる事でしょう。

家庭用脱毛器のメリット

家庭用脱毛器は、エステ脱毛と比べ、低価格で脱毛を行なう事ができます。
またカートリッジを取り替えるだけで、繰り返し使うことが出来、経済的です。
機械の種類にもよりますが、痛みが少ない物も多くなってきています。
そして、エステ脱毛とは違い、勧誘される事が無いですし、人に施術をしてもらう煩わしさもありません。
マイペースに脱毛を行えるというメリットがあります。

家庭用脱毛器のデメリット

家庭用脱毛器のデメリットは、背中など自分では、使い難い場所があります。
またデリケートゾーンに使うことが出来る機種が限られています。
それから、照射面が小さい機械の場合は、脱毛に長時間かかります。

このように、エステ脱毛も家庭用脱毛機器も一長一短です。
価格重視であれば、家庭用脱毛機器がお勧めです。ご自分で脱毛を行なう事が面倒な方は、エステ脱毛がお勧めです。
最近では、デリケートゾーンの脱毛が出来る家庭用脱毛器が増えてきました。
そのため、家庭でマイペースに脱毛を行なえる、家庭用脱毛機器が人気を集めている傾向にあります。
いずれにせよ、ご自身の需要にあう方を選ぶ事が大切です。

エステよりも家庭用脱毛器が人気

エステってお金がかかります。

エステとクリニックで脱毛が出来ますが、最近は家庭用脱毛器も性能の良いものがたくさん販売されていますね。

楽天などを見ていると、ものすごい売り上げを誇る脱毛器も登場しています。エステに行くのと同じくらい、或いはもっときれいに脱毛できるという評判の家庭用脱毛器で、自分のペースで、自分で肌にかかる負担を軽減しながら脱毛していきたいと考える人が多いというのも家庭用脱毛器が売れている要因の一つだといえるでしょう。

エステでは数万円は当然で、数十万から数百万円もかかったりします。家庭用脱毛器は、エステに通う最低料金で購入できますね。そして、最近の家庭用脱毛器は、エステで採用されているものと同じような機能を搭載しているのでその効力もエステと並びます。

自分のペースで継続して処理することが出来るので、エステに行くよりも短期間にツルツル肌を手に入れられる事もあるでしょう。ですが、エステが悪い!と言うわけではありません。銀座カラーのような評判の良いエステなどでは、低価格で丁寧な対応、施術をしてもらえます。しかし、エステの中には悪徳なお店もあります。

きっぱり断ることが出来ないと、ずるずる・・・借金をしてまでエステに費やしてしまうという人もでてくるほどです。そのようなことを考えると、家庭用脱毛器は、最初はコストがかかりますが、それでもエステに比べれば安いですし、いつでも自分の時間があるときに自由に行えますから便利ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フラッシュ脱毛

NO IMAGE

妊娠中の脱毛について

VIO脱毛

レーザー脱毛

ニードル脱毛

NO IMAGE

おなかやバスト、ヘソ周りのムダ毛処理