妊娠中の脱毛について

妊娠中は、お腹や胸の産毛が濃くなります。ただこれは、出産後に元に戻りますので、心配は要りません。
ホルモンバランスの乱れから体毛が濃くなるようですが、一説には、赤ちゃんを守る為、体毛が濃くなるとも言われています。
妊娠中は、ホルモンバランスが乱れがちですから、無理な脱毛をせず、そのままにしておいた方が無難です。
エステサロンで脱毛を行なっている場合でも、妊娠すると一時中断することがほとんどです。
これは、脱毛する事で胎児に影響が出るということではありません。妊娠中は、ホルモンバランスが乱れていますので、思わぬ肌トラブルに見舞われる可能性があるためです。
普段はなんとも無いような事でも、妊娠中のデリケートな体には負担がかかることがあるのです。

妊娠中は、無理をせず、電気シェーバーなどで簡単に無駄毛の処理をする事がお勧めです。
脱毛サロンや、家庭用脱毛機器などは、控えた方が無難です。元気な赤ちゃんを産んだ後、いくらでも脱毛を行なう事ができます。
無理をせず、赤ちゃんとご自身のことを第一に考えましょう。

ただ、どうしても無駄毛が気になる場合は、脱毛サロンのスタッフさんに相談してみることもお勧めです。
脱毛のプロですから、私たちの知りえない秘策があるかも知れません。
いずれにせよ、妊婦さんに無理は禁物です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VIO脱毛

フラッシュ脱毛

ニードル脱毛

NO IMAGE

おなかやバスト、ヘソ周りのムダ毛処理

レーザー脱毛

NO IMAGE

ひざ上や膝下の脱毛・除毛を自宅で