毛穴ケア

洗顔

スクラブ洗顔

スクラブ洗顔は、毛穴の黒ずみやくすみに効果的で、透明感ある肌に近づくことができます。ただ毛穴や肌に刺激・負担があるのも事実なので、注意して使用し...

重曹洗顔

重曹とは、食品などにも用いられる弱アルカリ性の人体に無害な物質です。 この重曹を使って洗顔すると、余分な皮脂や角質を取り除いてくれるので、毛穴...

塩洗顔

塩を使った洗顔を行うと、毛穴の汚れや皮脂を取り除く効果があります。 また、血行促進効果もあるので、毛穴・肌の新陳代謝が高まります。 【塩...

クレンジング

普段メイクをしている女性なら、毎日クレンジングをしていることと思います。

通常の洗顔料や水で洗うだけではファンデーション等の油分・顔料が十分に落ちないので、きちんとクレンジングを行わないと肌トラブルの元となってきます。
毛穴の黒ずみ・開きで悩んでいる方は、クレンジングが十分でないとなかなかケアしきれませんので注意が必要です。

ただ、濃いメイクを落とすために刺激の強い界面活性剤を使っているクレンジング剤が多いので、選ぶ際は気をつけて下さい。

オススメのクレンジング剤は界面活性剤の入っていないクリームタイプです。肌・毛穴に優しいので、毎日安心してお使い頂けると思います。

逆に刺激の強いクレンジング剤の代表として、オイルタイプが挙げられます。
オイルタイプは洗浄力が強く、濃いメイクもスッキリと落としてくれます。しっかりメイクをしている方には、「きちんとメイクを落とす」という意味で非常に魅力的なのですが、界面活性剤が入っているので刺激が強くもあります。

上記を踏まえ、上手に使い分けて下さい。

なお手軽なメイク落としとして、ふき取りシートタイプのものがありますが、あまりオススメできません。
毛穴の中まで入り込んだメイク剤を十分に落とすこともできず、またシートで肌をこすることで肌を痛めやすいのです。

クレンジングする時のポイントですが、毛穴・肌を痛めないようやさしく丁寧にメイクを落としていきます。マスカラやアイシャドウなど濃いポイントメイクをしている箇所は、メイク剤が残らないよう注意しましょう。
十分に落とせたら、すぐにぬるま湯で洗い流して下さい。

クレンジングでメイクを落とせたら、正しい洗顔方法に則って洗顔します。

化粧水

毛穴の黒ずみ・開き・たるみを解消、改善していくには、乾燥対策が必要です。
水分たっぷりのみずみずしい肌・引き締まった毛穴をキープしておけば、毛穴トラブルはもとより老化を抑える効果もあります。

毛穴ケアでオススメする化粧水は、収れん効果のある化粧水やビタミンC誘導体が入った化粧水です。
また、保水力が強く、長時間保水効果があるタイプの化粧水も良いでしょう。化粧水をつけた時は誰しも潤うものですが、時間が経つと少しずつ乾燥して毛穴が開いたり肌がつっぱってしまうこともあるからです。

化粧水は冷蔵庫に入れて冷やしておくと、毛穴の引き締め効果が高まるので、毛穴の開きが気になる方はお試し下さい。

化粧水をつける時は、コットンを使用してもしなくても構いません。
コットンを使用する場合はコットンにたっぷり化粧水を含ませて、やさしくパッティングするようにつけていきましょう。こするようにつけたり、コットンに水分が少ないと肌を痛めますのでご注意を。
乾燥しがちな箇所は、たっぷり化粧水を含ませたコットンパックをオススメします。

コットンを使用した場合も、最後は両手の手のひらで、顔を包み込むように化粧水を十分毛穴・肌になじませて下さい。

化粧水をしっかり肌に浸透させられるかさせられないかで、その後の乳液・美容液等の浸透力が違ってきます。
しっかりと、しかしやさしく毛穴・肌に化粧水を浸透させましょう。

乳液

たっぷりと水分が毛穴・肌に浸透したら、乳液をなじませます。
乾燥しがちな目元や口元は多めに、Tゾーンは控えめに、など自分の肌質にあわせて量は調整して下さい。

化粧水が肌にしっかり浸透していれば、乳液はスッと肌になじみます。
なかなかなじまなければ肌に化粧水・潤いが浸透していないので、もう一度化粧水を肌に与えてあげます。

乳液をつける時は2~3本の指でつけるのではなく、指・手のひら全体を使ってやさしくなじませていきます。こうすることで、毛穴・肌の奥までしっかり潤いが浸透してくれます。

美容液

乳液をなじませたら、最後に美容液をつけます。
若いうちは化粧水・乳液だけでも十分なのですが、加齢によってコラーゲンなど様々なものが肌に不足してきます。そこで美容液を使用して、肌に栄養を与えてあげましょう。

化粧水~乳液がしっかり浸透していれば、美容液も浸透しやすくなります。
まず適量を手にとり、両手でこすり合わせて温めます。そして両手で包むようにやさしく肌になじませます。
気になる箇所があれば、ピンポイントでそこだけ美容液を追加してつけてあげて下さい。

毛穴パック

毛穴パックをしたことがありますか?
直接毛穴の詰まり・角栓を取り除くことができ、また手軽に毛穴ケアを行えることからも毛穴パックを経験したことがある方は多いと思います。

毛穴パックを剥がした後、パックにポツポツ角栓がいっぱい取れているのを見ると、なんともスッキリしたような満足感がありますよね。
現在は、シートを貼ってはがすタイプ、クリームを塗って乾いてから剥がすタイプなど様々なタイプの毛穴パックが販売されています。

ただこの毛穴パック、実は毛穴・肌に非常に負担がかかっているのです。剥がす時に、痛い思いをしたことがある方いらっしゃいませんか?

毛穴・肌への負担や刺激を減らす為にも、各商品の使用上の注意をきちんと読んで正しく使用しましょう。
少しでも毛穴から角栓を取り除きたい気持ちは十分わかりますが、週1回ほどの使用回数を勧めている毛穴パックで、毎日パックしてはいけません。毛穴・肌を痛めつけてしまうだけです。使用頻度・使用時間は守って下さい。
また、ニキビへの毛穴パックも厳禁です。

毛穴パックで角栓を取り除いた後は、しっかり毛穴ケアを行って下さい。パックで直に角栓を取り出したので、パック直後は毛穴が開いてしまっている状態なのです。
そのまま放置すれば、開いている毛穴に簡単に汚れが溜まって毛穴パックをした意味がなくなってしまいます。また、毛穴の黒ずみの原因にもなります。

毛穴パック後は、冷水や化粧水で潤いを与え、しっかり毛穴を引き締めましょう。

毛穴の黒ずみ・開きケアに期待できるゲル

ゲルという言葉をご存知でしょうか?
あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、ゲルとは一言で言うと「ゼリー」状のようなもので、様々な物質に含まれています。
中でも天然ゲルは、毛穴ケア・肌ケアに良いと言われています。

例えば、美しい肌を保つのに必要と言われるヒアルロン酸やコラーゲンは、実は天然ゲルなのです。
こう聞いただけでも、ゲルは肌に良いような気がしてきませんか?

ゲルはべたつきもなくサラッとした使用感なのに、保湿力が非常に優れています。その他、通気性も抜群な上、角質を取り除いたり紫外線など外界からの刺激から守ってくれる効果もあります。

上記のように優れた効果をもちながら肌なじみがよく、また刺激も少ないものですので、幼いお子さんからお年寄りまで幅広い年齢層の方に適しています。肌の弱い方、アトピーの方、敏感肌の方にも良いと言われています。

角質除去に効果があるので、毛穴の黒ずみ・開きケアにも非常に期待ができます。上手に取り入れていけば、アンチエイジングにも役立つことと思われます。

まだまだ数は少ないとはいえ、いろいろなゲル商品が販売されていますので、気になる方は試してみるのも良いと思います。

毛穴の引き締めの重要性について

毛穴の黒ずみ・開きを本気で改善、解消したいなら、毛穴を引き締めておくことは非常に大切なことです。
それは何故か?

毛穴の黒ずみや開きは毛穴の汚れや、溜まった角栓です。ですから、これらを取り除くことが、毛穴ケアの最たる課題です。
しかしこれらは、毎日の正しい洗顔や毛穴パック等でかなり効果をあげられるものなのです。

ところが、いくら汚れ・角栓を取り除いたところで、毛穴を引き締めて汚れが溜まらないようケアをしなければ、またすぐ毛穴に汚れが溜まってしまうのです。

結果、

洗顔・毛穴パック → 毛穴の汚れ除去
ケアせず(毛穴を引き締めない) → 汚れの蓄積
洗顔・毛穴パック → 毛穴の汚れ除去

といった、毛穴の黒ずみ・開きが延々と改善・解消されない“いたちごっこ”に陥ります。
これでは何の解決にもなりませんね。
それだけ、毛穴の引き締めは大切なことなのです。

毛穴を引き締めるためには、収れん効果やビタミンC誘導体成分が含まれている化粧水を使ってケアします。

また、ビタミンCやコラーゲンの含まれた食事を摂取するなど、身体の内側からも肌に良いことも心掛けて下さい。脂肪分の多い食事を控えめにしたりすることで、角栓・汚れの原因となるそもそもの皮脂抑えることができます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

セレヴィーナ化粧品の口コミ!評判や効果が気になる方へ

笑顔のために心がけること!笑顔の作り方のコツ

NO IMAGE

皮脂

NO IMAGE

禁煙がもたらす効果

NO IMAGE

青汁 大地の恵みの口コミと成分!飲んでみた

NO IMAGE

子供の成長応援サプリ【贅沢のびるんるん】口コミ・成分から調査