毛穴の治療方法

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、毛穴や肌に溜まってしまった古い角質を、グリコール酸・サリチル酸といった酸を塗布することで剥がす治療方法です。

毛穴の黒ずみ・開きは、古い角質が皮脂などの汚れと混ざることで毛穴が詰まり、角質層が厚く角化してきくことに原因があります。
ケミカルピーリングではその角質を除去することができますので、毛穴の黒ずみ・開きの原因を解消できるうえに、ニキビやくすみ・小じわにも効果があり、透明感ある肌に近づくことが期待できます。

ケミカルピーリングとは? 「ケミカルピーリング」とは、化学物質(ケミカル)を使って肌表面の古く汚れた角質を剥がし(ピール)、くすみやシミ、シワ...

ジェットピーリング

水と酸素のジェット噴流で古い角質を剥がす治療方法です。
ケミカルピーリングのように薬品を使用せず、水と酸素のジェット噴流で治療していきますので肌が弱い方に適しています。

イオン導入

肌に微弱な電流を流すことで、肌に必要な成分を肌の奥深い真皮層まで届ける治療方法です。この方法を利用すると、本来なら難しい肌の奥深くまで栄養をしっかり届けることができます。毛穴の開き・たるみの治療に向いており、また、比較的即効性のあるのも魅力です。

毛穴のトラブル状態や肌質で治療方法は変わってきますが、実際に治療を行うまえに十分なカウンセリングを行うよう注意して下さい。

美肌作りにおいて、紫外線がシワやシミなどの肌トラブル歩引き起こし、美肌作りのおおきなダメージを与えてしまうことは周知の事実です。紫外線が肌に当た...

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは、黒ずみや赤みといった気になる箇所にレーザーを照射することで、毛穴の黒ずみを改善する治療方法です。
レーザーは照射されると肌の奥底まで届き、コラーゲン生成に働きかけます。結果、コラーゲンが増えることで、肌のキメや張りが改善したり毛穴を引き締めることができるのです。

IPL

IPL治療とは、IPL(Intense Pulsed Light)という光を肌に照射することで、肌の新陳代謝を活性化することができる治療法です。

熱処理によるレーザー治療とは違います。
IPL治療はコラーゲンを増やす働きがあるので、毛穴の開き以外にも、シミ・しわ・たるみ・くすみなど様々な肌の悩みに効果があります。
肌への刺激も少ないため治療後すぐにメイクも可能です。

いずれの治療方法を選ぶにしても、カウンセラーとの十分な相談が大切です。良く理解もしないまま、うかつに治療するのは良くありません。

治療で毛穴の悩みが改善されたとしても、日々のケアを怠ればすぐにまた毛穴トラブルは起きます。なるべく日頃の正しい毛穴ケアで毛穴を正常に保ち、止むを得ない場合に初めて治療を考えるようにして下さい。

圧出で毛穴治療

毛穴の治療というよりにきびの治療に適している方法ですが、毛穴の角栓を取り出せる方法なのでご紹介します。

圧出とは、にきびの頂点にレーザーで小さな穴をあけ、コメドセッシという医療器具を用いて毛穴の角栓を押し出す治療法です。
ピーリング後の柔らかくなった皮膚・角栓に対して行うと、跡になることも少なく治療効果も早く現れます。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

よくある毛穴の悩みをまとめてみた!毛穴の知恵袋

部位別!毛穴ケアの方法

NO IMAGE

毛穴吸引とは?

NO IMAGE

カーボンレーザー(マックスピール)

NO IMAGE

毛穴の種類・タイプの見分け方

毛穴が開いてしまう主な原因