禁煙がもたらす効果

美肌のためには禁煙を

美肌になりたいのなら、、禁煙を今すぐ始めるようにしましょう。喫煙は、美肌に役立つ成分であるビタミンCを破壊するなど、肌に様々な悪影響を及ぼす生活習慣です。「喫煙」は肌年齢に悪影響を与えることが研究で明らかにされている一方、喫煙の美肌に対する悪影響は、紫外線ほど認識されていなませんよね。

喫煙が、美肌作りにおいていい影響を与えない理由は、ビタミンCを破壊してしまう他に、タバコに含まれるニコチンの作用によって血管を収縮させてしまいす。血管が収縮してしまう、血行が悪くなり美肌作りに必要な酸素や栄養が肌細胞にスムーズに運ばれなくってしまいます。

そうすると美肌の大敵である活性酸素を増加させ肌の老化を加速させてしまいます。その結果、目元の「カラスの足跡」をはじめ美肌を台無しにしてしまうシワが顔全体に増え、肌の色も黄ばんだようにくすみでしまいますので、美肌作りが一層難しくなるのです。

タバコの美肌への悪影響は、30歳以降、特に顕著に現れてきます。

タバコを吸っている人の肌細胞は、メラニン量が増加してしまうのでシミやくすみが出来やすく、タバコを吸っていない人と比べると肌年齢はほぼ五歳上がってしまいます。これでは、せっかくの美肌のためのスキンケアも意味が薄れてしまいますよね。

それに、タバコの美肌作りの影響は、シミやくすみの他に「たるみ」にも現れてしまうので、若々しい美肌を保つことは難しくなるのです。

いつまでもきれいな美肌を維持っしていたいのなら、いますぐ禁煙しましょう。それと、喫煙していなくても、タバコによる美肌作りへの影響を受ける場合があります。

タバコの副流煙にも気をつけよう

タバコの副流煙による美肌への影響は、最悪、喫煙者以上のものになる
可能性もありますので、肌年齢の若いみずみずしい美肌でいるためには、
まわりの環境にも注意してくださいね。

喫煙は美肌作りに対してだけでなく、肺がんや心筋梗塞をはじめとする血管疾患・糖尿病・骨粗しょう症・痴呆症など老化に伴う病気などにも深く関わりがあります。

そして日本では、全体の喫煙率は減少してきているのに、20代女性の喫煙率はむしろ増加する傾向にあるのです。

肌トラブルのすくない健康な美肌を作るため、そして10年後、20年後も瑞々しいきれいな美肌でいるためにも、喫煙はやめるようにしましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アサヤケ モイストホットクレンジングがお試しモニター募集中!7日間のサンプルが5...

にんにくはなぜ臭いのか

テアニン配合!夜の不安に休息サポートサプリNEMLINA(ネムリナ)の効果・成分...

笑顔のために心がけること!笑顔の作り方のコツ

バンビウィンクは効果なし!?口コミ・評判やお試し・最安値はこちら

中島皮フ科のビタミンA導入スキンケアの口コミ・効果