肌の老化を防ぐには

肌が老化する原因は?

紫外線を浴びる

肌の老化にとってのいや~な敵、それは紫外線。

肌の老化を防ぐには、紫外線対策は少しでも油断したら、駄目です!!

肌の老化を防いで、美肌を作るには、紫外線は百害あって一利なしです。

紫外線は、あなたの肌から水分を奪い取り乾燥させ、肌を老化を早めてしまいます。
もちろん紫外線は、肌を老化させてるだけでなく、日焼けによるメラニン色素が皮膚へ沈着することによってできるシミの原因でもありますよね。

その他にも、紫外線が肌を老化させる原因として、皮膚を構成している成分であるコラーゲンに悪影響を及ぼしてしまい、肌を老化させるだけでなく、あなたのお肌の張りや弾力をも奪ってしまうのです。

また紫外線を浴びると、私達の体は活性酸素を大量に発生させます。
この活性酸素が、あなたのお肌を老化させる1番の原因なのです。
肌を老化させてしまう活性酸素とは、本来、外から進入してくる病原菌などの異物を撃退する働きがあるのですが、体の中に必要以上に活性酸素が増えてしまうと、正常な細胞まで攻撃してしまいます。
すると活性酸素が、新しい肌の生まれ変わりに大切な働きをする肌細胞を攻撃してしまい、細胞機能を低下させ破壊してしまうので、肌の老化が早まり、肌はハリを失しなっていき
老化の象徴であるシワができやすくなるのです。

また活性酸素が肌の老化を早めてしまうのは、人間の遺伝情報を伝えるDNAの情報を
活性酸素が乱してしまうため、

鉄が錆びるような感じで細胞がサビてしまう = 酸化してしまう

ことが、お肌や体の細胞の老化、病気の原因でもあるそうです。

老化を早める食品をよく食べる

GI値が高い食品ほど老化が早まるとされています。白米、パン、もち、うどん、そうめんなど。ですから白米は玄米にシフトするほうが良いと言われています。

他にも精製された砂糖や、トランス脂肪酸を多く含んでいる食品、食品添加物の多い食べ物(コンビニ、スーパーのお弁当、惣菜など)

塩分の多いラーメンや加工品(ハム・ソーセージ)などです。

お酒をよく飲む

アルコールには利尿作用があるので、飲み過ぎは乾燥肌の原因になってしまいます。お肌の乾燥は老化を引き起こす原因の1つなので、必ずお酒と同量のお水を飲むように心がけましょう。

また利尿作用というとお茶やコーヒーなどもありますので、そちらを飲む場合もきちんとお水は適量飲むようにしましょう。

しかし、お酒は用量を守ることでストレスを緩和するなどの効果もあるので、一概に「老化を早める」とはいい難いのも事実です。メリハリを付けて飲むことで、ストレスと上手く付き合うことができるようになり、結果的に美しく!更には長生きできるなどの健康効果も期待できます。

 たばこを吸う

タバコが老け顔を作るというのはもはや常識ですよね。スモーカーズフェイスと呼ばれ、ぐっと老けた見た目を促進させてしまうのです。

ニコチンには血管が収縮する作用があり、皮膚の温度や代謝が低下します。そうすると美容には当然よくありませんよね。一酸化炭素が発生するため肌細胞に必要な酸素も一時的に不足します。また、美容に良いとされる女性ホルモンも低下するのでエストロゲンの分泌が少なくなってしまいます。

美肌を作るためには、充分な水分補給やバランスの取れた栄養補給、そして正しいスキンケアをおこなうことが重要です。 なぜなら、肌へのケアはもち...

タバコはしわをもたらすだけでなく、肌の潤い、弾力、透明感も奪ってしまうのです。

肌の老化を少しでも遅くしたい!という人は禁煙を考えてみて下さい。10年、20年後の自分を想像して行動することが大切です。

肌の乾燥

なぜ、肌は老化してしまい、美肌に必要なみずみずしさが失われていくのか?10代の頃は、特別なにもしなくても、なぜ肌にうるおいがあるのか?

老化とはどういうことなのか?あなたは、知っていますか。その違いは、ずばり角質層の水分量の差なのです。肌の表面にある角質層には、セラミドという物質があり、このセラミドが肌に水分を保ってくれているのですが、体内でこのセラミドが作られる量は、年齢とともに減少してしまいます。

そして、このセラミドが減った分だけ、肌の保水力は落ちてしまうのです。肌が老化してくると美肌に必要な瑞々しさを失うのは、老化した肌は水分を長く保つ事ができないくなっってしまうからなんですね。

セラミドは、老化してしまった古い細胞から新しい細胞に生まれ変わる、肌のターンオーバーの時に作られるのですが、肌は年齢とともに老化してしまい身体の代謝機能が落ちてきてターンオーバーが乱れてきてしまい、セラミドがきちんと作られなくなるなるのです。

肌の老化現象を抑え、いつまでもうるおいのある健康的な美肌でいるためには、この失われたセラミドに似た働きをする成分をスキンケアで補う必要があります。

肌の老化を防ぎ、うるいを保って美肌を維持してくれるセラミドに似た働きをするものに、レシチンやユーカリエキスがあります。

その他にも、アミノ酸や尿素なども肌を保湿して老化を防ぐには効果的な成分です。あと、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン酸などは保湿力も高く、肌へのなじみもいいですので、これらの成分をスキンケアで積極的に補って、

年齢と共に老化して失われていく、美肌に必要なみずみずしさをいつまでも

維持していきましょう。

潤いのある美肌は、肌の老化を遅らせてくれるので、老化の象徴であるシワやシミが出来にくくなります。それに、老化していない若々しい美肌は、新陳代謝が活発なのでちょっとくらいの肌トラブルはすぐに解決してしまいますから。

あなたも早速、肌の老化を防いでうるおいのある美肌をつくりためにセラミドをきちんととってくださいね。

 

睡眠不足

ですから、美肌を維持し肌の老化を防ぐ保湿ケアとともに、できるかぎり毎日同じ時間に6時間以上の睡眠をとり、肌のターンオーバー乱さないようにしてください。

代謝が悪い

それと、身体を温める根野菜(しょうがやごぼうなど)などで新陳代謝を高めたり、青魚などで良質な脂を摂って、あなたの体が作るセラミドの量を増やしていってくださいね。

肌の老化を防ぐ方法

ですが、この活性酸素による体の酸化=老化を、防ぐ働きをする物質があります。

それが、

「抗酸化物質」

です。

肌の老化を防いでくれる代表的な抗酸化物質には、

ビタミンC,ビタミンE、β-カロチン

があります。

これらの抗酸化物質は、肌の老化の原因である細胞の酸化を未然に防いで、細胞を若々しく保ってくれる美肌にとっても効果的な成分です。

あなたが、キレイな美肌をいつまでも保っていきたいのでしたら、これらの抗酸化物質を、普段の食事からきちんと摂取するようにしていきましょう。

このような肌の老化を防ぐ、アンチエイジング効果の高いものが今、健康食品とかサプリメントでも注目されていますが、その中でも特に肌の老化防止にとても効果のあるとして、注目させている成分あります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

尿素

NO IMAGE

コエンザイムQ10

NO IMAGE

イソフラボンとは?成分の効果!美白効果もあります

NO IMAGE

ザクロ果実エキスとは?期待できる美容効果が凄い

アリシン

NO IMAGE

アセロラエキス