美肌水って知ってる?どの化粧水も合わなかった敏感肌の方へ

美肌のためのスキンケアは、正しい美肌方法ですることが大切ですが、あなたの肌に合ったスキンケア化粧品を使うことも、美肌作りには重要です。

ですが、今、美肌のためのスキンケアコスメは、内外のいろんなメーカーから毎日毎日沢山の新製品が発売され、その化粧品に使われている化学薬品は、香りや色素成分も含めて7000種類以上に及ぶそうです。

そんなたくさんの美肌のためのスキンケアコスメ中から、自分の肌にあったコスメを探すのは本当に大変ですよね。市販の美肌のためのスキンケアコスメには、防腐剤や安定剤、乳化剤、着色料、香料など使われていますが、どんな成分があなたの美肌にどんな変調を起こすかは、実際に使ってみないとさっぱり分かりませんよね。

ましてや、あなたの肌がアレルギーなどを起こし易い、デリケー肌であったなら・・・美肌のための正しい方法でスキンケアをしていても、一向に肌あれや敏感肌が改善しないのならば、その原因が化粧品に含まれている添加物が肌に負担をかけているということがあるかもしれません。

そんな時は、化粧水変わりに美肌水を使ってみるのが、美肌作りにはいいかもしれません。美肌水はアトピー等のトラブル肌の方のために、開業医の今井龍弥先生が考案したオリジナルのスキンケア用品。美肌水は当初、アトピー性皮膚炎や手荒れ、足荒れの特効薬として発表されたものでした。

ところがこの美肌水、皮膚炎や肌荒れへの効果のみならず、色白になった、シミがとれた、シワが伸びたなど体験談が今井龍弥先生に寄せられるようになったそうです。

美肌水の作り方

美肌水は、余計な物を一切含まないシンプルかつ自分で簡単に安価で作ることができるのが嬉しいところ。この、美肌効果バツグンの美肌水の作り方は、

材料

  • 水…200ml
  • 尿素…50g
  • グリセリン…5~10ml
  • ペットボトル

作り方

  1. 空き容器に水と尿素を入れてよく振る
  2. 尿素が溶けたらグリセリンを入れ、軽く振って出来上がり。

※水は精製水または水道水を使う

※尿素は、園芸用品店で肥料用を購入します。

ただし、ほかの肥料と混合されていない、 100%尿素のものにしてください。

(「窒素46」と表記されています)

※グリセリンは、薬局やネットなどで入手可能です

グリセリンには多少防腐効果がありますし、水道水に含まれる塩素で、

冷蔵庫に保管して、1ヶ月くらいは問題ありません。この原液を、● フェイス用には水道水で10倍に薄めた物●ボディー用には5倍に薄めた物を使用します。

ひじやかかと等の角質が硬いところには原液を付けても大丈夫。この美肌水を作る時、水道水の代わりにフローラルウォーターを入れたりグリセリン(保湿剤)の代わりに蜂蜜をいれたり、好みのエッセンシャルオイルで香りをつけたりして楽しむこともできますよ。

非常にシンプルな成分で作る美肌水ですが、やはり肌に合う合わないは個人差がかなりありますので、必ずパッチテストをした上で使ってみて下さいネ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

にんにく卵黄の主な効果まとめ!

中島皮フ科のビタミンA導入スキンケアの口コミ・効果

NO IMAGE

ビタミンとは?ビタミンまとめ|あなたに必要なビタミンを探せ

【完全版】エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルの違い

Folic Acid 480の口コミや効果!最安値はこちら

ママケアクリームの口コミ!効果や成分は?