脂性肌の原因と改善方法!予防とケアが大切

美肌方法は肌質によっては、その方法が若干違う場合があります。

美肌になりにくうトラブルを起こしやすいのは、乾燥肌や敏感肌それとオイリー肌の人ですよね。

脂性肌とは?皮脂分泌が過剰な状態

もともとお肌は、保護成分として油分である皮脂を分泌しています。皮脂は、美肌にとって、とっても重要な役割があるのですがこの皮脂が過剰に分泌されている状態が、脂性肌(オイリー肌)です。

オイリー肌は、過剰に分泌された皮脂による肌のベタツキやテカリが目立ってしまいますが、美肌作りには皮脂が酸化してしまって肌を傷つけ肌荒れのおこしていまうことのほうが問題なのです。

また、過剰分泌された皮脂が古い角質層の毛穴をふさいでしまうと、毛穴が目立ちやすく、皮脂を好む雑菌が毛穴につきやすくなるために、ニキビや吹き出物がといった肌トラブルができやすくなのも、美肌作りを邪魔してしまいますね。

それに、オイリー肌は美肌と比べても化粧崩れしやすいなど、なにかと悩みの多い肌質です。

油性肌の主な原因

美肌作りを妨げてしまう、過剰に皮脂が分泌される原因には、

  • 脂物、揚げ物をよく食べる
  • 基礎化粧品で油分を与えすぎている
  • メイクを落としきれていない

など、様々なものが考えられますが、美肌を阻む過剰な皮脂の分泌される原因の大部分は、以外にも肌の乾燥にあるのです。

肌の乾燥

肌は、美肌に必要なうるおいを失い乾燥した状態になると、水分を逃がさないように皮脂をたくさん出すようになります。そして、この皮脂による肌のてかりやベタつきを気にして、1日に何度も皮脂をふき取ってしまうと、余計に皮脂は分泌されてしまうのです。

なぜなら、肌は刺激を受けると皮脂を分泌しようとする性質があるからです。オイリー肌の実際の美肌のためのスキンケアは、分泌量の多いTゾーンや小鼻のまわりなどの余分な皮脂を落としたり、毛穴をふさいでしまった古い角質をパックなどで取り除くことが第1ですが、余分な皮脂は肌に負担をかけてしまっているので、泡立ちのよい純石鹸主成分の弱アルカリ洗顔料を充分泡立て、短時間でやさしく汚れを落とすことが、オイリー肌の美肌作りにはとても大切なことです。

また、ベタつくからといって、美肌のためには洗顔だけでスキンケアを済ますのは禁物ですよ。オイリー肌の人の美肌を阻む原因は、肌の乾燥にあるのですから保湿成分入りの化粧水で、たっぷり水分を補いましょう。

お肌に水分たっぷり補給してあげることで、美肌に必要なの肌のきめが整えられ、毛穴も目立たなくなってきます。

どのような肌質の人でも、美肌のためには、保湿ケアは欠かせないもの。

  • 肌の汚れをきちんと落とすこと
  • 肌のたっぷり水分を与えること

これが、美肌作りの基本はなのですから。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋の肌は要注意!肌トラブルのリスクが増加する

NO IMAGE

顔や頬のたるみを改善するには?