足裏をマッサージするリフレクソロジーとは

足の裏は第2の心臓!
足裏に集中するツボを刺激し、健康な体に

リフレクソロジー

全身のツボが集中するといわれている足の裏。この足裏をマッサージすることは、体の各器官や部位の痛みやコリをほぐすこと。美しい脚と健康な体を手に入れましょう。

リフレクソロジーとは

古代エジプトでも行われていた? 昔から人々に親しまれてきたリフレクソロジー

「第2の心臓」とも呼ばれている足の裏には、体のさまざまな器官や部位と繋がる「反射区」と呼ばれるツボが集中しています。この反射区を刺激することで、各器官や部位に変化が起こることを利用し、疲労回復や病気の治療を行うのがリフレクソロジー(反射区療法)。例えば、足裏にある胃に繋がるツボを押すと、胃の不調改善することができるのです。
その起源は古く、お隣の中国をはじめ、タイやインドといったアジア圏、アメリカやイギリス、エジプトなど世界各地で行われてきました。エジプトでは、なんと約4500年前の壁画にも手足のマッサージを受けている壁画が残されているほど!
現在では、ヨーロッパの国々など医療としても確立されており、保険の対象になっている国もあります。

英国式? 東洋式? 好みに合わせて選びたいバリエーション豊かなリフレクソロジー

世界各地で親しまれてきたリフレクソロジーには、足のツボをマッサージすることは共通していても、国によってさまざまな特徴があります。
刺激や痛みに弱く、リラクゼーション重視の欧米では、アロマオイルなどを用いて、ソフトタッチの優しいリフレクソロジー。
一方、中国や台湾などでは、東洋医学をベースとしており、反射区を指圧して刺激します。弱っている部位を刺激されると激痛が走ることも!
この中間に当たるのがタイ。ソフト過ぎず、強すぎず、足裏を刺激します。
どの方法も血行や代謝を促し、体内の毒素や老廃物を排出して自然治癒力を高める効果があります。また、足のむくみや疲労なども和らげ、リラックスすることができます。

リフレクソロジーのQ&A

痛くない?

コリや疲労など弱っている箇所は、痛みを感じることもあります。あまりにも痛みがひどい場合には、無理をせず、セラピストに伝えましょう。

どんな症状におすすめ?

疲労を感じている人をはじめ、脚や肩、背中など体のコリやむくみなどを改善したい人におすすめです。このほか、ストレスを抱えている人やダイエットにも効果的です。

誰でも受けられる?

年齢を問わず受けることができますが、妊娠初期や高血圧、骨粗鬆症、手術直後、発熱気味の人などにはおすすめできません。また、食後1時間以内の施術も控えた方がよいでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

天然植物成分を配合したクリームバスで美しい髪を手に入れる

NO IMAGE

自然治癒力を高める経路マッサージとは

NO IMAGE

ハワイの伝統的なロミロミマッサージとは

NO IMAGE

古い歴史を持つよもぎ蒸しとは

海外旅行でエステを楽しむ方法!

NO IMAGE

リラクゼーション効果をもたらすストーン・トリートメントとは